医療事務の資格 独学

医療事務の資格をとるには

MENU

すぐに仕事を見つけて働くことが出来ると思い

医療事務の資格は妹がすでに資格を持っていて、妹が資格を取ってから、すぐに仕事を見つけて働くことが出来たのを間近で見たので、とても興味があります。
資格取得するための勉強期間も、半年くらいでそんなに長くなかったし、簡単に取れるとは思っていませんが、
「真面目にきちんと勉強をすれば、難しすぎて手が届かないような資格では無い」と妹から聞きました。
スクールなどに通学をしようとなると、必ず車で移動しなくてはいけない地域に住んでいるので、
私の性格だとどうしても面倒になって通わなくなるのがわかっているので、通信講座で学ぶ方を選びました。
専業主婦なので家にいる時間も多いし、マイペースに勉強できる方が私には向いていると思いました。

医療事務のレッスンを受講して感じたメリット、デメリット

通信講座のメリットは、マイペースに勉強ができることです。
家にいる好きな時間に、自分に無理のない勉強量で進めていくことができるのはいいところだと思います。
あとスクールなどに通学するよりも、勉強するための費用がかからないのもいいところです。
デメリットは、やはり一人で家で勉強するとなると、どれだけさぼらないで続けられるかという、意志の強さが必要なことです。
マイペースにできるということは、どれだけ勉強をするかは自分次第です。
せっかく始めたのに途中で投げ出してしまったら、いくら勉強するための費用が安くても、もったいないことをするだけです。
意志が弱いと、資格試験の日までに最後まで勉強がしきれなかったという最悪の事態にもなりかねないのが、
通信講座のデメリットだと思います。

将来的に医療事務資格を生かしてどう活動していきたいか

医療事務は派遣社員やパートで活躍してる人が多い資格です。
私は今、専業主婦です。働きたい思いはあるのですが、家族と一緒にいる時間や家事のことなどを考えると、拘束時間の長い正社員になりたいとは考えていません。
現在住んでいるところが、病院の多い地域なので、医療事務の資格を取って、派遣社員やパートで働くことが出来ればいいなと思っています。
そして今後、もし引っ越しをしたりして周囲の環境が変わったとしても、医療事務の資格さえ持っていれば、

病院のない地域というのは少ないと思うので、働く場所を見つける武器として活用できるのではないかと考えています。
今はパートでも、なかなか見つからないときがある時代です。でも医療事務の資格がそんなときに助けになるのではないかと思います。医療事務専門学校・資格.jp:医師や看護師と息のあったチームワークがないと、診察がスムーズにいきません。

更新履歴